髪をかきあげる女性

切開法で二重に

目元に注射を受ける女性

まぶたを二重にする美容整形として「切開法」が挙げられます。
そして、切開法は大きく2つの種類に分けることができます。それは「目頭切開」と「目尻切開」です。
それぞれ異なる特徴を持っているため、切開法を受けようと考えている人は、その特徴を把握したうえでどちらの施術を受けるか決めることをおすすめします。

切開法のひとつ「目頭切開」は、その名の通り、目頭の余分なヒダを取り除くことで目元を大きく見せる美容整形です。この美容整形は、まぶたを二重にするだけでなく、目と目の間を狭くすることもできます。
目頭切開は、二重のラインをきれいに見せることができるというメリットを持っています。
まぶたを二重にすると同時に、目と目の間を狭くすることもできるため、バランスの整った目元を手に入れることが可能です。女性の目元の美しさのバランスは、「左目の大きさ:目と目の間:右目の大きさ」で現すと、「1:1:1」がベストとされています。目頭切開を受ける際は、このバランスを意識して施術を受けるとよいでしょう。

切開法のもうひとつの種類「目尻切開」は、目頭切開とは逆に目尻を切開し、二重を手に入れる美容整形です。目尻切開は『切れ長のきれいな二重を手に入れたい』という女性に最適です。
目尻切開を施せば、顔全体のバランスがより整われ、細くキツイ印象を与えていた目元は優しい印象へと変わります。目尻を切開したあとは、特殊な方法を用いて縫合するため、傷跡が目立つこともありません。