髪をかきあげる女性

脱毛もお手の物

目の処置マーキング

脱毛施術は、美容外科クリニックだけでなくエステサロンでも行われています。しかし、これら2つには「脱毛効果」と「安全性」という点で大きな違いがあります。美容外科クリニックの脱毛施術は、医療機関であるからこその脱毛効果と安全性を持っています。

一般的に美容外科クリニックで扱っている脱毛施術は、「医療レーザー脱毛」と呼ばれるものです。
この際に使用するレーザーは、毛根や毛乳頭のに含まれる黒いメラニン色素のみにダメージを与えます。そのため、周囲の皮膚に一切ダメージを与えることなく、ムダ毛だけを効果的に処理することができるのです。
皮膚にダメージを与えないことは、効果を高めるだけでなく、安全性をも高めていることから、脱毛施術の中でもっとも有効であるといえます。

医療レーザー脱毛は痛みがほとんどないため、気軽に施術を受けることができます。
腕や脚、ワキだけでなく、ビキニラインの脱毛をも可能であるため、気になる箇所のムダ毛を次々と除去していくことができます。
医療レーザー脱毛で使用される機器は、FDAからの認可を受けた、非常に安全性の高いものになっています。
肌質やムダ毛の質などによってレーザーの出力を自由に調節することができるため、繊細な脱毛施術が可能です。

医療レーザー脱毛を受けるタイミングとして適しているのは、毛の「成長期」とされています。
ムダ毛の周期には成長期、退行期、休止期があり、成長期のはじめに脱毛施術を受けると、そのほかの時期に施術を受けるよりも高い効果を得ることができます。これは、成長期のはじめは新しい毛が生え始める時期であるためです。毛根によって毛周期は異なるため、毛周期を見計らって施術を受けることが大切です。